カラーMUD演習

ひとりひとりが主体的に判断し行動する成熟した社会を創造するためには、情報が公平に入手できる環境を整える必要があります。しかしながら現実的には、必要な情報が公平に伝わっているとは言えない状況にあります。すみずみまで情報が行き渡り、その内容を多くの人が読んで理解できるようにするためにはメディアユニバーサルデザインの視点は欠かせません。当授業ではユニバーサルデザインや情報伝達におけるメディアユニバーサルデザインの基礎を正しく理解し、多くの人が「読める」「わかる」情報を発信することが、情報を作り、発信する側の社会的役割であることを意識し、デザイナーに必要な基本ルール「カラー(配色)」と「レイアウト(構図・配置図)」の知識や技術、そしてデザインの力で解決できる思考や企画力を身につけます。

講師:
浦久保康裕 中塚千帆
時期:
1年後期

授業風景

  • 授業風景
  • 授業風景

完成作品

  • 完成作品
  • 完成作品

授業