パース実習

手描きの建築パース及びインテリアパースを表現する中で、シーンのつくり込みの実習を学びます。 ほとんどのデザイン分野で、CG・CAD の時代と言われる中においても、デッサン力は必要です。表現力を 高める基礎としてのデッサン力や絵コンテの能力は、デザインの初期段階において重要です。 お客様に対するプレゼンテーションでも、手描きパースは表現のゆ有効な使い分けとして必要です。 プロの世界での建築パース初級教育は、図法・筆の使い方・色の作り方そして「模写」を中心として、 目に見えて絵にできる意義を体感してもらいます。 具体的には、建築本体やインテリア表現、点景としての人物・樹木・ランドスケープ・証明関係他を学びます。

講師:
渡辺 廣史
時期:
1年後期

作業風景

  • 作業風景
  • 作業風景

完成作品

  • 完成作品

授業