シンボルマーク

この授業では、特に「抽象的な理念を象徴的な標章にする過程を実践」することで、理念を視覚化する作法を学びます。 情報には常に発信者と受信者がいます。多くの場合、発信者は少数で、受信者は多数です。また、発信者の情報は分かりにくく、受信者には伝わりにくいものです。そこで、媒介者であるデザイナーは、その情報を理論的に再構築し、分かる形、見える形にする必要があります。この授業でその具体的な手法を会得していきます。

講師:
和田隆博
時期:
1年前期

作業風景

  • 授業風景
  • 授業風景

完成作品

  • 完成作品
  • 完成作品

授業