生徒の声(○○さんの1日)

最先端のデザインスキルを学んだりしたり、デ研ならではの特別講義を受けたり、充実した日々を過ごしています。そんなデ研生の1日に迫ってみました。

kmさん写真

K.Mさん
京都市立銅駝美術工芸高等学校 美術工芸科デザイン専攻出身
2013年に大阪市立デザイン教育研究所に入学。
現在は大手自動車会社の内定をいただいている。

1日のスケジュール

kmさんスキル

頑張った授業はカーデザインの授業です。 教えてくださる先生がプロのカーデザイナーなので、テクニックが身につきますし、現場のことも教えていただけるので就職にも役立ちます。 放課後はほとんど毎日残って課題や制作をしています。 将来はカーデザイナーとして、あまり車に興味の無い今の若い人たちにも好きだと言ってもらえるような車を開発し、いつかその車が街を走っているのを見るのが夢です。

htさん写真

将来の夢は店舗など、人々の笑顔が集まる空間を作るデザイナーになることです。学校では、様々なプロジェクト活動に積極的に取り組み、リーダーとしてグループワークが円滑に進むように努めてきました。いつか起業をし、店舗だけにとどまらず、人々のためになる事業をしていきたいという気持ちもあるため、今後も感性を養い、得られる知識をたくさん身につけていきたいです。

htさん作品

htさんスキル

htさんスケジュール

noさん写真

1番頑張ったのはd.Labという研究チームの活動です。今まであまり触れたことのなかったプログラミングを独学で学び、学校でしかないセンサーなどの機材を使ってプロジェクターを通しインタラクティブな空間を作り出すグラフィックと機械という離れた存在を引き合わせて新しい楽しさを生み出すその達成感はかけがえのないものです。

noさん作品

noさんスキル

noさんスケジュール

ksさん写真

将来はプロダクトデザイナーになりたいと思っています。そのために「ライノ&プロダクト実習」は特に頑張りました。チームで一つのコンセプトを掲げ、リーダーを務めることでグループワーク意義について学びました。また、現代社会の様々なレギュレーションを意識しつつもアメニティを実現できるようなデザインを考えることに努めました。

ksさん作品

ksさんスケジュール

ksさんスケジュール